富士屋ホテル 手ぬぐい 桜柄

富士屋ホテル 手ぬぐい 桜柄

¥1,800(税込)

在庫あり

富士屋ホテル倶楽部オリジナルの手ぬぐいに、昭和11年(1936年)に建てられた富士屋ホテルの象徴的建物「花御殿」からインスパイアされた新柄の登場です。
和風意匠が際立つ花御殿の部屋には、全て花の名前がつけられ、宿泊客の心に「思い出の花」として咲き続けます。
その花を和モダンにアレンジし、手ぬぐいに仕立てました。
生地は目が細かく滑らかな質感の「岡生地」。
明治時代から続く「注染」という染料を注ぎ染める技法で染め上げました。すべてが職人の手作業で作られており、一つとして同じものは存在しません。
本来の手拭としてはもちろん、お食事の際のひざ掛けや、バッグの目隠し、プレゼントのラッピング、お部屋のインテリアとしてなど、さまざまな使い方がお楽しみいただけます。
商品サイズ: 900×350mm
本体生地: 岡生地
染め: 注染 一色染め
包装: こだわりやご使用方法を記した説明紙と共に、透明プラスチックバッグ入。

デザインモチーフ 桜

商品イメージ

愛らしいピンク色に春の香りを感じる桜柄。春の訪れを歓喜しているかのように花をいっぱいに咲かせています。
「FlowerPalace」(花御殿)のロゴもファンにはたまらない一品です。

粋を感じる、手ぬぐいの使い方

商品イメージ

本来の「手拭」としてはもちろん、バッグの目隠しは、お弁当箱、お酒の包みとして、お使いいただくのも素敵です。

2021年9月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2021年10月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お問い合せ・出荷業務の休業日

出荷業務の休業日